HOME > 豚丼トピックス >  みずほFG社食で北海…
みずほFG社食で北海道応援 豚丼や六花亭も 5400食
登録日時:2024/03/07 14:11 [ 豚丼ニュース ]
-2024年3月7日十勝毎日新聞紙面より-

 みずほフィナンシャルグループは、食関連事業を展開する道内取引先企業支援のため、都内の本部ビル社員食堂で「北海道フェア」を開催している。豚丼や六花亭のマルセイバターサンドなど、十勝ゆかりのメニューも登場している。

 取引先企業支援が目的の北海道フェアは初開催で、期間は4~8日。職員に北海道への関心を高めてもらい、観光需要喚起にもつなげる考え。

 二つある本部ビル(丸の内、大手町)の社員食堂で実施。みずほ銀行札幌法人部を中心に声掛けした道内6社が協力、5日間で13品目5400食を用意した。メニューは日替わりで、函館塩ラーメンやみそザンギ、札幌えびだしスープカレーなどを提供、豚丼はベル食品(札幌)の豚丼のたれを使用した。

 同行の桜木伸生執行理事東日本エリア長は「北海道の食を応援し、地域活性化に貢献したい」と話した。道内の食は豊富なことから、第2弾のフェア開催も検討している。(池谷智仁)

カレーハウス アパッチ

ファミリーレストラン はやかわ

食堂 このみ

元祖 豚丼のぱんちょう

味の末広

「道の駅」ピア21しほろ

あさひ食堂

BUTADON.COM内の記事・写真などのデータの無断転載はご遠慮ください。
運営元:十勝毎日新聞社 メール:info@butadon.com (※掲載各店の詳細、取材申込などは各店舗に直接お問い合わせ下さい。)
Copyright (C) Tokachi Mainichi Newspaper,Inc. All rights reserved.