HOME > 豚丼トピックス >  グランドパーク小樽 …
グランドパーク小樽 朝食ビュッフェに帯広豚丼
登録日時:2023/09/29 11:57 [ 豚丼ニュース ]
-2023年9月29日十勝毎日新聞紙面より-

 札幌駅からJRで約30分。小樽築港駅に直結するのが、小樽観光の拠点に最適な「グランドパーク小樽」。石狩湾が一望できるラグジュアリーホテルで、商業施設のウイングベイ小樽と併設している。

 同ホテルが提供する朝食ビュッフェメニュー「帯広名物豚丼」には十勝産豚肉を使っている。担当の白根克昭さん(35)によると朝食ビュッフェで北海道のご当地グルメを紹介することとなり、いくつか候補が挙がった中から、帯広の豚丼に決まった。「以前は十勝産豚肉ではなかったのですが、せっかくの帯広ご当地グルメを提供するということで、十勝産豚肉に切り替えて提供することにした」と話している。

 十勝産豚肉を使った豚丼は、肉に程よい厚みがあり、甘だれともよく合うお薦めの一品だ。

 白根さんは「ホテルの朝食は、開放感のある空間ですばらしいオーシャンビューを一望しながらお楽しみいただけます。ぜひ、小樽でのご宿泊とともにお楽しみください」とPRしている。

◇グランドパーク小樽
住所:小樽市築港11ノ3
電話:0134・21・3111
URL:https://grandparkotaru.com

どでからーめん

Heart Field(ハートフィールド)

なかなか

ぶた一家

丸鶏ステーキ みさき食堂

小高い丘のレストラン カウベルハウス

カレーハウス アパッチ

BUTADON.COM内の記事・写真などのデータの無断転載はご遠慮ください。
運営元:十勝毎日新聞社 メール:info@butadon.com (※掲載各店の詳細、取材申込などは各店舗に直接お問い合わせ下さい。)
Copyright (C) Tokachi Mainichi Newspaper,Inc. All rights reserved.