HOME > 豚丼トピックス >  ミニぶた丼も認定 市…
ミニぶた丼も認定 市振連「自慢の逸品」
登録日時:2023/08/24 14:17 [ 豚丼ニュース ]
-2023年8月24日十勝毎日新聞紙面より-

 帯広市商店街振興組合連合会(市振連、杉山輝子理事長)は、市内15商店街の優れた“逸品”や“逸技術”を紹介する今年度の「ジマンノイッピン(自慢の逸品)」に11店を認定した。市振連のホームページや各商店で配布しているパンフレットで確認できる。

 同事業は、商店街に足を運んでもらうきっかけをつくる目的で2007年から毎年実施し、今年で17回目。食べ物に限らず、優れた技術やサービスなど幅広く認定している。

 市振連は認定した商品を紹介するパンフレットを1万部作成し、商店街の各店や市役所などで配布。パンフレットは、商店街の隠された特徴的スポットを巡る「商店街まちドコ?探検隊!」と一緒になっている。木川博史事務局長は「身近な商店街を回って街の魅力を再認識し、買い物をすることで地元のお店を支えてほしい」と呼び掛けている。(児玉未知佳)

 認定された商品は以下の通り。

▽ミニぶた丼ラーメンセット(自然派ラーメンめん吉)
▽もやしら~めん(ら~めんみすゞ)
▽ガーリックトースト(サッポロビア晩成館)
▽極上のお香 伽羅 刻(丸屋仏檀店)
▽ますやき おぐらあんバター(満寿屋本店)
▽色墨汁(受川)
▽家庭用包丁堺のハガネ刃(中山金物店)
▽特製肉味噌らーめん(らーめん三楽)
▽広尾産つぶのエスカルゴ風(旬彩酒房 海彦山彦)
▽さくらたまごプリン(アン・パルフェ)
▽エゾ鹿革ピークドラペルジャケット(CALIFORNIA HARVEST)

Heart Field(ハートフィールド)

なかなか

ぶた一家

丸鶏ステーキ みさき食堂

小高い丘のレストラン カウベルハウス

カレーハウス アパッチ

ファミリーレストラン はやかわ

BUTADON.COM内の記事・写真などのデータの無断転載はご遠慮ください。
運営元:十勝毎日新聞社 メール:info@butadon.com (※掲載各店の詳細、取材申込などは各店舗に直接お問い合わせ下さい。)
Copyright (C) Tokachi Mainichi Newspaper,Inc. All rights reserved.