HOME > 豚丼トピックス >  「ミートとみおか」(…
「ミートとみおか」(帯広)入賞  優良経営食料品小売店等表彰
登録日時:2022/03/02 14:42 [ 豚丼ニュース ]
-2022年3月2日十勝毎日新聞紙面より-

 公益財団法人食品等流通合理化促進機構(東京)が行う今年度の「第31回優良経営食料品小売店等表彰」で、「お菓子のニシヤマ」(更別村、今井良幸代表)が最高賞の農林水産大臣賞に選ばれた。道東では初の快挙。5席に当たる同機構会長賞には、ミートとみおか(帯広市、冨岡克也代表)が選ばれた。

 同表彰は、独創的な経営技術で優れた経営成績を挙げる全国の中小食料品小売店などが対象。前身も含め1977年から続く。大臣賞3社など34社が入賞。過去、道内での最高賞は道央圏2社。2月22日に東京都内で表彰式が行われた。

 ミートとみおかは1973年に市内中心部で創業。2020年に現在地(西5北1)に新築移転した。精肉は注文後にカットする対面販売を強化、創業時からの豚丼のたれや黒豚ハンバーグなど手作り加工品もそろえる。現会長の慎吾氏(74)は兄の達朗氏(故人、初代社長)と二人三脚で店を運営、07年から社長。今年2月、長男の克也氏(45)に社長を譲った。

 同社は道食肉事業協同組合連合会の推薦で応募。克也社長は表彰式には出られなかったが、「大変うれしい。地域の食肉店として顧客を大切にし、挑戦もしながら営業を続けていきたい」と話していた。

【写真説明】自慢の豚丼のたれを持ち受賞を喜ぶ克也さん(左から2人目)。左は慎吾さん

なかなか

ぶた一家

丸鶏ステーキ みさき食堂

小高い丘のレストラン カウベルハウス

カレーハウス アパッチ

ファミリーレストラン はやかわ

食堂 このみ

BUTADON.COM内の記事・写真などのデータの無断転載はご遠慮ください。
運営元:十勝毎日新聞社 メール:info@butadon.com (※掲載各店の詳細、取材申込などは各店舗に直接お問い合わせ下さい。)
Copyright (C) Tokachi Mainichi Newspaper,Inc. All rights reserved.