HOME > 豚丼トピックス >  来年4月15日にオー…
来年4月15日にオープン 新「道の駅おとふけ」 豚丼の店も
登録日時:2021/06/02 13:42 [ 豚丼ニュース ]
-2021年6月2日十勝毎日新聞紙面より-

 【音更】町は道東道インターチェンジ付近で整備中の新しい「道の駅おとふけ」に関し、来年4月15日にグランドオープンさせる方針を固めた。当日はオープニングセレモニーやイベントを開催する。

 1日の町議会経済建設常任委員会で明らかにした。

 新しい道の駅は木造一部鉄骨造り平屋建て、延べ床面積は約1960平方メートル。音更、帯広、池田などの飲食店9店舗が入居し、農畜産物等販売所はオカモト(帯広)が運営する。

 営業時間は午前9時~午後6時。来年4月7、8、11、12、13日の5日間はプレオープンとして、地元住民向けにランチタイム(3時間程度)のみの時短営業を行う。(内形勝也)

 入居店舗は次の通り。

 「和の実 榊」(和食レストラン)「Petit joie」(洋食)「豚丼のぶたはげ」(豚丼)「らぁめん 藤」(ラーメン)「そば屋 然」(そば)「うどん 麦笑 壱咲」(うどん)「SKYPIEA」(パーラー)「茶屋 GREEN」(和スイーツカフェ)「十勝産小麦100%ベーカリー満寿屋商店 みちます」(パン)

そば・しゃぶしゃぶ専門店食事処 波瀾万丈白樺店

おいしんぼレストラン あしょろ庵

ラーメン五朗

おびひろ えび天 

ラーメンの百番 本別店

どでからーめん

Heart Field(ハートフィールド)

BUTADON.COM内の記事・写真などのデータの無断転載はご遠慮ください。
運営元:十勝毎日新聞社 メール:info@butadon.com (※掲載各店の詳細、取材申込などは各店舗に直接お問い合わせ下さい。)
Copyright (C) Tokachi Mainichi Newspaper,Inc. All rights reserved.