HOME > 豚丼トピックス >  「南商天ぶた丼」、コ…
「南商天ぶた丼」、コープさっぽろの総菜に
登録日時:2015/01/23 15:20 [ 豚丼ニュース ]
- 2015年1月23日十勝毎日新聞紙面より -

 帯広南商業高校クッキング部(高橋菜奈部長、部員18人)が考案した“ご当地グルメ”の「南商天ぶた丼」が、24日からコープさっぽろ(本部札幌市)の管内3店舗を含む103店舗の総菜コーナーで販売される。部員たちは「十勝のおいしい食材と郷土料理を全道に発信できる」と喜んでいる。

 「南商天ぶた丼」は、帯広を代表する郷土料理の豚丼に、十勝産のトマト、アスパラ、スイートコーンの天ぷらを載せる。一度に豚丼と天ぷらを味わえ、栄養バランスにもこだわった。

 もともとは、昨年夏に複合施設「市民活動プラザ六中」で開いた「一日食堂」に参加するため、2年生9人が中心となって考案した。利用客から好評だったため、札幌市で開かれた「高校生チャレンジグルメコンテスト」(昨年9月)に同じメニューで出場し、特別賞を受賞して商品化に至った。

 コープさっぽろの職員と部員が直接話し合い、調理方法や盛り付けの他、総菜コーナーに貼る商品説明の文章「一皿で2つの十勝の味を楽しめます」も部員たちが考えた。商品化では季節の関係でアスパラの調達が難しく、十勝産インゲンに代わる。

 高橋部長(17)は「六中の食堂のために考えたことがここまで発展して驚いている。スタミナも野菜も取れる十勝ならではの料理を多くの人に知ってほしい」と話している。コープでの販売は3カ月間限定。価格は399円。(酒井花)

あさひ食堂

お食事処 香味屋(かみや)

海鮮 蔵

旬彩・天ぷら 心喜一天

喰処 三吉

レストラン よねくら

やまべ料理・仕出 食事処 暖笑(だんしょう)

BUTADON.COM内の記事・写真などのデータの無断転載はご遠慮ください。
運営元:十勝毎日新聞社 メール:info@butadon.com (※掲載各店の詳細、取材申込などは各店舗に直接お問い合わせ下さい。)
Copyright (C) Tokachi Mainichi Newspaper,Inc. All rights reserved.