HOME > 豚丼トピックス >  110番通報の適正な…
110番通報の適正な利用を呼び掛けたぶたどんまん
登録日時:2014/01/10 15:31 [ 豚丼ニュース ]
- 2014年1月10日十勝毎日新聞紙面より -

 帯広署(宮腰憲章署長)は10日午後、「110番の日」に合わせて街頭啓発活動を行った。同署管内のご当地キャラクターが同署の「一日警察署員」を務め、地域住民に110番通報の適正利用を呼び掛けた。

 110番の日を広く知ってもらおうと、同署が初めて各自治体の“ゆるキャラ”計5体に出動を依頼。JR帯広駅北口前には「とかち豚丼振興局」の係長でもある「ぶたどんまん」、十勝川温泉をPRする「モ~るちゃん」、幕別の「パオくん」、上士幌の「ほろんちゃん」、更別の「どんちゃん」が集結し、宮腰署長から委嘱状が交付された。

 ゆるキャラたちは同署員とともにチラシやポケットティッシュなどの啓発グッズを配布、道行く市民らの注目を集めていた。

 同署管内の昨年の110番通報受理件数は1万1885件(前年比689件減)。内訳は、交通事故関連が4689件、刑法犯間連が649件、各種情報提供が1456件など。

 ただ、要望や相談など緊急性の低い電話は2958件と全体の約25%を占め、同署の青木知子地域課長は「急を要さない用件は相談専用電話(♯9110)に問い合わせを」と呼び掛けている。(小縣大輝)

とんかつの店 とんげん

ふじや食堂

ファミリーとんかつの店 あかずきん

居酒屋 寿楽の息子

お食事処・居酒屋 すわ

十勝豚丼 いっぴん帯広本店

和食処 助六

BUTADON.COM内の記事・写真などのデータの無断転載はご遠慮ください。
運営元:十勝毎日新聞社 メール:info@butadon.com (※掲載各店の詳細、取材申込などは各店舗に直接お問い合わせ下さい。)
Copyright (C) Tokachi Mainichi Newspaper,Inc. All rights reserved.