HOME > 豚丼トピックス >  ぶたどんまんにも冬の…
ぶたどんまんにも冬の賞与 振興局員手編みのマフラープレゼント
登録日時:2013/12/10 14:25 [ 豚丼ニュース ]
- 2013年12月10日十勝毎日新聞紙面より -

 十勝総合振興局(橋本博行局長)が“改称”した「とかち豚丼振興局」の係長として活躍する豚丼のキャラクター「ぶたどんまん」に10日、同局職員有志から手編みの特大マフラーが贈られた。

 胴回り4メートルという巨体に合わせたマフラーは長さ5メートル。職員27人が昼休みなどに15センチずつ編んだパーツをつなぎ合わせた。6月の係長就任時に橋本局長は「給料は職員みんなのハートで」と話しており、道のボーナス支給日のこの日、職員の愛情がこもった賞与としてプレゼントされた。

 係長としての半年間の出動回数はイベントから選挙の街頭啓発まで計22回で、「その他にも“ボランティア活動”が多数あり、非常にハードなスケジュールだった」と同局地域政策課。ぶたどんまんとがっちり握手した橋本局長は「全国に十勝の名前を広げてもらった。ご苦労さまでした」と労をねぎらった。

 今冬の勤務は未定だが、女性職員にマフラーを巻いてもらったぶたどんまんは「どんな寒いイベントも大丈夫」「来年もPRはま・か・せ・て・ね」とコメント。賞与の明細書も受け取ってやる気も増した様子で、さらなる活躍をアピールしていた。(小林祐己)

食事処 すぽっと

味の龍月

自然派ラーメン めん吉木野店

炭焼豚どんのぶた八

お食事 ほろよい食堂

藪(やぶ)そば かし和家

お食事の店 丸美

BUTADON.COM内の記事・写真などのデータの無断転載はご遠慮ください。
運営元:十勝毎日新聞社 メール:info@butadon.com (※掲載各店の詳細、取材申込などは各店舗に直接お問い合わせ下さい。)
Copyright (C) Tokachi Mainichi Newspaper,Inc. All rights reserved.