HOME > 豚丼トピックス >  「ぶたどんまん」が食…
「ぶたどんまん」が食中毒予防を呼び掛け
登録日時:2013/08/08 13:58 [ 豚丼ニュース ]
- 2013年8月8日十勝毎日新聞紙面より -

 気温が上昇する夏場の食中毒予防を呼び掛けようと、7日、帯広市内の藤丸前で行われた帯広保健所(相田一郎所長)と帯広地方食品衛生協会(山室俊晴会長)の街頭啓発に、十勝総合振興局のマスコットキャラクター「ぶたどんまん」が“乱入”した。

 最近ようやく着ぐるみが完成したという、道独自の食品衛生管理認証制度「北海道HACCP(ハサップ)」の推進大使「ハサップくん」も路上で合流=写真。両キャラクターは、子供たちを引き寄せる“人寄せパンダ”の役を忠実にこなし、集まった親に関係者が食中毒予防の啓発チラシなど約300セットを配った。

 「もちろん豚丼も肉の加熱が不足すると食中毒になる恐れがありますので、注意が必要です」と同保健所の児玉晋治食品保健係長(42)。ぶたどんまんも夏場は食中毒が怖い??

おびひろ えび天 

ラーメンの百番 本別店

どでからーめん

Heart Field(ハートフィールド)

なかなか

ぶた一家

丸鶏ステーキ みさき食堂

BUTADON.COM内の記事・写真などのデータの無断転載はご遠慮ください。
運営元:十勝毎日新聞社 メール:info@butadon.com (※掲載各店の詳細、取材申込などは各店舗に直接お問い合わせ下さい。)
Copyright (C) Tokachi Mainichi Newspaper,Inc. All rights reserved.