HOME > 豚丼トピックス >  本場の豚丼好評 帯広…
本場の豚丼好評 帯広物産協会
登録日時:2013/08/03 14:03 [ 豚丼ニュース ]
- 2013年8月3日十勝毎日新聞紙面より -

 【函館】帯広と十勝地域の味を紹介する「大門・とかちうまいもの広場」が1、2の両日、函館市松風町の大門パーキングで開かれた。会場には名物の豚丼などの屋台がずらり。食欲をそそる香ばしいにおいに誘われ、大勢の市民が訪れた。

 全道各地でパチンコ店などを展開する太陽グループ(札幌市、東原俊郎社長)と帯広物産協会(有塚利宣会長)の主催。太陽グループは、地域貢献の一環。帯広物産協会は2016年3月の北海道新幹線開業を見据え、販路の拡大、観光PRにつなげようと初めて取り組んだ。

 紹介したのは豚丼のほか、新ご当地グルメ「とかち牛じゃん麺」や「とかちハヤシ」、カントリーホーム風景(鹿追町)のソフトクリームなど。十勝産小麦と牛肉の消費拡大につなげようと開発された「牛じゃん麺」の前には長い列ができた。

 豚丼の大ファンという函館市内の団体職員、山内大輔さん(30)は「帯広に行く機会があれば必ず食べている。函館にいながら本場の味を楽しむことができてうれしい」と満足そうに話していた

日本料理 はんなり

ぶたいち 帯広総本店

ぶたどん処 ぶた屋

帯広名物 ぶた丼のとん田

おいしんぼレストラン あしょろ庵

おびひろ えび天 

ラーメンの百番 本別店

BUTADON.COM内の記事・写真などのデータの無断転載はご遠慮ください。
運営元:十勝毎日新聞社 メール:info@butadon.com (※掲載各店の詳細、取材申込などは各店舗に直接お問い合わせ下さい。)
Copyright (C) Tokachi Mainichi Newspaper,Inc. All rights reserved.