HOME > 豚丼トピックス >  とかち小麦フェスト2…
とかち小麦フェスト2020 豚丼サンドも登場
登録日時:2020/02/03 13:50 [ 豚丼ニュース ]
-2020年2月3日十勝毎日新聞紙面より-

 十勝産小麦を使った新作菓子などを販売する「十勝穂ドリームネット・とかち小麦フェスト2020」が2日、帯広市内のとかちプラザで開かれた。管内20店の菓子やパンなどを目当てに多くの人が訪れた。

 十勝地区米麦改良協会(会長・笠井安弘JAおとふけ組合長)主催。農協サイロ特別協賛、フードバレーとかち推進協議会など協力。十勝産小麦の消費拡大や利用提案などを目的に毎年開かれており、今年で5年目。十勝産小麦を使ったイベント初提供のメニューを出すのが条件で、今年は菓子店やパン店、ラーメン店などが参加した。

 開始前から列ができ、屋内外の売り場は常時にぎわった。今年初出店のフレッシュフルーツデザートフルーツスタジオ(帯広市)は昨夏オープンした店で、通常販売しているフルーツサンドに加え、五日市(同)の豚肉を使った豚丼サンドなどを提供した。

 同スタジオの佐藤清仁代表(37)は「最先端のメニューを十勝で味わってほしいがモットー」とPR。帯広市の吉方朱美さん(72)は「おいしそうな物ばかり。きょう買えなくても、店をチェックして来店してみたい」と笑顔だった。(佐藤いづみ)

龍月

味処 新橋

自然派ラーメン めん吉木野店

炭焼豚どんのぶた八

お食事 ほろよい食堂

藪(やぶ)そば かし和家

お食事の店 丸美

BUTADON.COM内の記事・写真などのデータの無断転載はご遠慮ください。
運営元:十勝毎日新聞社 メール:info@butadon.com (※掲載各店の詳細、取材申込などは各店舗に直接お問い合わせ下さい。)
Copyright (C) Tokachi Mainichi Newspaper,Inc. All rights reserved.