HOME > 豚丼トピックス >  職場体験で豚丼 清水…
職場体験で豚丼 清水高発表会
登録日時:2019/09/19 13:52 [ 豚丼ニュース ]
-2019年9月19日十勝毎日新聞紙面より-

 【清水】清水高校(平野道雄校長)の2年生88人が10日、同校でインターンシップ発表会を行った。

 生徒は7月、管内43事業所に分かれて職場体験を行った。

 発表会は6つの教室に分かれて、それぞれ成果を報告した。このうち芽室病院でインターンシップを行った女子生徒は「血圧測定など技術的なことや、患者さんとの接し方、食事介助のときに気を付けることなどを学ぶことができた」と発表。帯広の「とかち豚丼 夢の蔵」で体験した男子生徒は「自分の苦手なこと、やりがいを感じることが分かった。経験を生かし、自分の短所をもっと見付けて長所に変えていきたい」と語った。

 クラスメートの発表を聞いたある生徒は「みんなの感想を聞いて、どの職場でも基本的な礼儀が大切だということが分かった」と話していた。

日本料理 もみじ乃

ご馳走家 ゆたか

豚丼のはなとかち

自然派ラーメン めん吉西帯広店

十勝豚肉工房 ゆうたく

和食屋 はんなり

ぶたいち 帯広本店

BUTADON.COM内の記事・写真などのデータの無断転載はご遠慮ください。
運営元:十勝毎日新聞社 メール:info@butadon.com (※掲載各店の詳細、取材申込などは各店舗に直接お問い合わせ下さい。)
Copyright (C) Tokachi Mainichi Newspaper,Inc. All rights reserved.