HOME > 豚丼トピックス >  ふるさと甲子園で豚丼…
ふるさと甲子園で豚丼をPRしたい!
登録日時:2019/08/23 14:05 [ 豚丼ニュース ]
-2019年8月23日十勝毎日新聞紙面より-

 映画やドラマのロケ地を観光資源としてPRし、ご当地グルメも紹介する「第5回全国ふるさと甲子園」(24日、東京)に、十勝から初めて帯広市が出場する。NHK連続テレビ小説「なつぞら」のロケ地となった十勝を紹介、豚丼を販売して帯広・十勝の知名度を高める。

 全国ふるさと甲子園は、ロケ地を訪ね風景や食を満喫する「ロケツーリズム」の推進を目的に開催。全国55地域が出場し、約3000人が来場する。映画・ドラマ・音楽の制作会社の担当者も訪れるため、ロケの誘致に向けて直接交渉もできる。

 出場する自治体は1分間で「わがまち」をPR。来場者や審査員の投票により「支持率(おもてなし度)」「ふるさと応援度」「グルメPR度」「ロケツーリズム度」の4部門で点数化、合計点で「行きたいまちナンバー1」(グランプリ)を決定する。グランプリには過去に愛知県岡崎市や広島県尾道市などが輝いている。

 24日は帯広市と帯広観光コンベンション協会が出展。音更町内のスーパー・ハピオが協力し、豚丼の他、ハピオの「ハピマン」などを販売する。

 市は「出るからにはグランプリを目指し、放送中のなつぞらの舞台地と豚丼をPRしたい」と話している。

 道内ではドラマ「北の国から」の上川管内上富良野町、映画「Love Letter」の小樽市が出場。全国からは「あまちゃん」(岩手県北三陸地域)、「万引き家族」(千葉県いすみ市)、「君の名は。」(岐阜県飛騨市)などが参加する。(川野遼介)

Heart Field(ハートフィールド)

豚飼い屋 十勝の豚丼

和食や すし膳 仕出し

レストランひまわり イーストモール店

なかなか

ぶた一家

丸鶏ステーキ みさき食堂

BUTADON.COM内の記事・写真などのデータの無断転載はご遠慮ください。
運営元:十勝毎日新聞社 メール:info@butadon.com (※掲載各店の詳細、取材申込などは各店舗に直接お問い合わせ下さい。)
Copyright (C) Tokachi Mainichi Newspaper,Inc. All rights reserved.