HOME > 豚丼トピックス >  CFで「豚丼キット」…
CFで「豚丼キット」 アグリファッション
登録日時:2019/03/18 13:18 [ 豚丼ニュース ]
-2019年3月18日十勝毎日新聞紙面より-

 アグリファッショングループ(帯広、橋爪恒雄社長)は自社農場で収穫した野菜などを使った豚丼キット「THE十勝豚丼」の販売を企画している。十勝の名産を豚丼を通じて家庭で楽しんでもらうことで、十勝ブランドの向上を図る。18日にクラウドファンディング(CF)ページを立ち上げ、製作費の調達を目指す。

 キット製作は「十勝は食の宝庫なのにブランド力が弱い」との橋爪社長の思いから出発。豚丼のタレには五日市(帯広)、具材は十勝品質事業協同組合のラクレットチーズ、野菜は同社運営の十勝ガールズ農場で収穫したアスパラ(6月)とトウモロコシ(9月)を使用する。十勝の名物豚丼にアレンジを加え、野菜やチーズの魅力も同時に伝えられる商品を目指す。

 資金調達には、大手クラウドファンディングサイト「Makuake」を利用。豚丼は6000~1万7000円のプランから選べ、金額に応じたキットを送る。そのほか4000円で野菜を受け取るプランも用意している。目標額は50万円に設定し、サイトは5月まで公開する。集まった資金はキット製作や農場の運営費などに充てる予定で、目標額に達しなかった場合も数量分、支援者にキットを送付する。

 橋爪社長は「豚丼は本来家庭の味。本州の人たちにも、ぜいたくな十勝の味覚を楽しんで、関心を持ってもらうきっかけにつながれば」としている。(本田龍之介)

和食処 助六

お食事と炉ばた かかし

レストハウス かしわ

お食事・ご宴会 ふじもり

御食事処 てんや

竹葉寿司

日本料理 もみじ乃

BUTADON.COM内の記事・写真などのデータの無断転載はご遠慮ください。
運営元:十勝毎日新聞社 メール:info@butadon.com (※掲載各店の詳細、取材申込などは各店舗に直接お問い合わせ下さい。)
Copyright (C) Tokachi Mainichi Newspaper,Inc. All rights reserved.