HOME > 豚丼トピックス >  幕別白銀台スキー場レ…
幕別白銀台スキー場レストラン 個性豊かな料理登場
登録日時:2018/12/20 14:01 [ 豚丼ニュース ]
-2018年12月20日十勝毎日新聞紙面より-

 【幕別】今シーズンから白銀台スキー場のレストラン「湖水地方牧場食堂」を運営する大樹農社(町忠類晩成、白井隆代表)は17日、提供するメニューの試食会を同スキー場ロッジで行った。

 帯広市内の飲食店「Pizzaカチバル」オーナーの田畑正仁さん(35)が、シェフとして腕を振るう。試食会には約20人が参加、新メニューのうち「ミルクラーメン」「ローストポーク丼」「ホエーポークカレー」の3品を提供した。

 カレーのひき肉や豚丼のロースト肉は、「遊牧舎」(忠類地区)が放牧で育てた“遊ぶた”を使用。個性豊かな3品を試食した参加者は、「おいしい」などと感想を述べていた。

 メニューは他にメインのピザ2種をはじめ、ワンコインで食べられるパニーニやミルクスープリゾット、ソフトクリームなど。ドリンクは各種ワインやビールなどを提供する。

 従前のメニューから気軽に食べられるカレーライスとラーメンは踏襲したが、代表の白井さん(63)は「味を変えたところも楽しんでほしい」とPR。

 シェフの田畑さんは「この地ならではの味を楽しんでほしい」と話し、スキー場のオープンを心待ちにしている。
(折原徹也)

味の八幸

豚丼の鶴橋

正己 秦(はた)食堂

食事・酒蔵 森田屋

割烹・お食事処 熊の子

レストラン ケルン

食事処 海幸

BUTADON.COM内の記事・写真などのデータの無断転載はご遠慮ください。
運営元:十勝毎日新聞社 メール:info@butadon.com (※掲載各店の詳細、取材申込などは各店舗に直接お問い合わせ下さい。)
Copyright (C) Tokachi Mainichi Newspaper,Inc. All rights reserved.