HOME > 豚丼トピックス >  ご当地キャラ
ご当地キャラ
登録日時:2018/02/03 14:41 [ 豚丼ニュース ]
-2018年2月3日十勝毎日新聞紙面より-

 ばんえい十勝でおなじみの「リッキー」、丼姿が愛らしい「ぶたどんまん」…。そんな、十勝にまつわるご当地キャラクターが、帯広市内で1月末にあったお笑いコンビ「サンドウィッチマン」が出演する番組収録に駆け付けた。その数20体。主役の2人に負けじと、汗水流して現場を盛り上げる姿が印象的だった。

 ご当地キャラと言えば、地域おこしのイベントなどに顔を出す、いわばシンボルマークやマスコットのような存在。熊本県の「くまモン」などは今や全国区の人気者となっている。

 次々と誕生するご当地キャラは作って終わりでなくその活用方法も多様化している。私が取材で関わる範囲だと、最近は帯広空港ターミナルビルの職員が「空(くう)」という天使の男の子を公式キャラに据え、グッズ展開などに力を入れている。十勝毎日新聞社のイメージキャラ「ぴぴっと」はLINEスタンプとなり、さらなる認知度向上を図っている。“緩くない”PR合戦はまだまだ続きそうだ。(小縣大輝)
↓ブタドンコムオフィシャルショッピングコーナー!

和食屋 はんなり

ぶたいち 帯広本店

RICE DOG 一粒(ライスドッグ ひとつぶ)

ぶたどん処 ぶた屋

帯広名物 ぶた丼のとん田

そば・しゃぶしゃぶ専門店食事処 波瀾万丈白樺店

おいしんぼレストラン あしょろ庵

BUTADON.COM内の記事・写真などのデータの無断転載はご遠慮ください。
運営元:十勝毎日新聞社 メール:info@butadon.com (※掲載各店の詳細、取材申込などは各店舗に直接お問い合わせ下さい。)
Copyright (C) Tokachi Mainichi Newspaper,Inc. All rights reserved.