味の十八番

しょうゆの香りを大切に。開店当時からの料理法で

開店以来約50年、流行にとらわれない料理法を徹してきた店。豚丼にはかみこみ豚ロースを使用。たれのだしに入れるカツオや調味料は天然素材でそろえ、濃いたれを注文のたびに湯煎で温めるのも「味の十八番」流。繊細なしょうゆの香りを保つためというこだわりからだ。繊維質の食品も体に必要だから…と添えられる小鉢料理もうれしい。

[お店からPR]

どのメニューも始めの一口は薄めで、最後の一口をちょうど良い感覚で食べ終わるように。そんな味わいに仕上げています。2代目店主/東紀雄

豚丼データ

豚丼の色
たれの味
肉の量
肉の厚さ
ごはんの量
肉の種類 本ロース
肉の産地 道内産
スパイス コショウ
付け合せ 小鉢、みそ汁、漬物
持ち帰り

豚丼メニュー

豚丼 800円
大盛り豚丼(ご飯5割増) 950円
肉の大盛り豚丼(肉5割増) 1,100円
スペシャル豚丼(ご飯と肉とも5割増) 1,200円
   

その他のメニュー

カツ丼 800円
オムライス 750円
合の子弁当 750円
とんかつ定食 1,000円
日替わり定食 750円〜

店舗データ

店舗写真
Webサイト Mail

味の十八番

1961年11月創業

エリア
帯広市-東
店舗スタイル
大衆店
住所
帯広市東2条南9丁目2
TEL
0155・23・7258
FAX
0155・21・1421

[営業時間]

平日
11時~14時30分
11時~14時30分
日・祝
定休日
日曜
駐車場
7台
イス席
15席
座敷
16席

[店舗までの交通アクセス]

「超」豚丼データベース

豚丼データベースからランダム表示
  • お食事の店 丸美

    お食事の店 丸美

  • 味の八幸

    味の八幸

  • 豚丼の鶴橋

    豚丼の鶴橋

  • 正己 秦(はた)食堂

    正己 秦(はた)食堂

  • 食事・酒蔵 森田屋

    食事・酒蔵 森田屋

  • 割烹・お食事処 熊の子

    割烹・お食事処 熊の子