HOME > 「超」豚丼データベース >  味の十八番
味の十八番
盛りつけ時にひきたての黒コショウを。小鉢には煮物、和え物、酢の物などが日替りで。
しょうゆの香りを大切に。開店当時からの料理法で
開店以来約50年、流行にとらわれない料理法を徹してきた店。豚丼にはかみこみ豚ロースを使用。たれのだしに入れるカツオや調味料は天然素材でそろえ、濃いたれを注文のたびに湯煎で温めるのも「味の十八番」流。繊細なしょうゆの香りを保つためというこだわりからだ。繊維質の食品も体に必要だから…と添えられる小鉢料理もうれしい。
[お店からPR]
どのメニューも始めの一口は薄めで、最後の一口をちょうど良い感覚で食べ終わるように。そんな味わいに仕上げています。2代目店主/東紀雄
豚丼の色
たれの味
肉の量
肉の厚さ
ごはんの量
肉の種類 本ロース
肉の産地 道内産
スパイス コショウ
付け合せ 小鉢、みそ汁、漬物
持ち帰り
味の十八番
エリア [帯広市-東]
店舗スタイル [大衆店]
1961年11月創業
丼物、定食メーンの店。炒飯、オムライスもあり。
住所: 帯広市東2条南9丁目2
TEL: 0155・23・7258
FAX: 0155・21・1421
[営業時間]
平日 11時~14時30分
11時~14時30分
日・祝
[定休日]  日曜
[駐車場]  7台
[イス席]  15席   [座敷]  16席
豚丼 800円
大盛り豚丼(ご飯5割増) 950円
肉の大盛り豚丼(肉5割増) 1,100円
スペシャル豚丼(ご飯と肉とも5割増) 1,200円
   
カツ丼 800円
オムライス 750円
合の子弁当 750円
とんかつ定食 1,000円
日替わり定食 750円〜

※消費税率変更に伴い、料金が変更になっている場合がございますので、飲食時にご確認いただきますようお願いいたします。

↓ブタドンコムオフィシャルショッピングコーナー!

レストランひまわり イーストモール店

なかなか

ぶた一家

丸鶏ステーキ みさき食堂

小高い丘のレストラン カウベルハウス

味処 き久好(きくよし)

味の十八番

BUTADON.COM内の記事・写真などの無断転載はご遠慮ください。
お問合せ先 メール:info@butadon.com
Copyright (C) KACHIMAI. All rights reserved.